NEWS

学校法人名と小学校名が決定しました!

本日、12月3日「小学校名を検討する会」を旧佐久東小学校ランチルームにて開催いたしました。

 

大日向地区の方々を中心に、財団スタッフも含め、22名が集まり、
ついに小学校の名前について検討をする日となりました。

 

まずは、私たちが学校を設立しようとしている理由である、
「誰もが、豊かに、そして幸せに生きることのできる世界をつくる」
ということについて、「設立趣意」を読みながら、

参加してくださったみなさんと共有をさせていただきました。

 

その後、3グループに分かれて、
①自己紹介
②司会進行役と書記役を決める
③小学校名のアイデアを出す(とにかくたくさん)
④たくさん出たアイデアから各グループ2つの候補にしぼる
⑤2つの候補について、なぜこの名前を選んだのかをみんなに共有
⑥6つの候補をもとに、理事会で検討
⑦決定し、参加者のみなさんに発表

 

という流れで行いました。

 

とにかくたくさんのアイデアを出していただいたと共に、

地域や旧佐久東小学校への想い、そして、新たに作ろうとしている学校への想いなどを

みなさんが熱く語ってくださいました。

それにより、財団メンバーの気持ちも動いてしまい、
本来は「小学校名」のみを決定する予定だったのですが、

なんと「学校法人名」も急遽決定することに!

 

「私立学校なのだから、地域の人たちと決める必要はないのではないか」
という声もなかったわけではないのですが、
私たちとしては、やはり、「地域の方々にも愛していただける名前にしたい」
という強い願いもあり、今回のような場を持たせていただきました。

 

そして、それは、私たちが想像していたよりもずっとずっと重要なことだったのだと、実際にみなさんとお話をさせて頂いて改めて実感した、というのが本音です。

 

私たちも、「こんな名前がいいかも…」と考えていなかったわけではありません。
でも、「これだ!」と決めきれずにいた、というところもあり、
「本当にこの名前にして良いのだろうか…」という不安もあり、
今回地域の方々の想いを教えていただけたことで、

安心して決定することができたと思っています。

本当に、ありがとうございました。

 

「大日向」という古くからこの土地に続く地名と、

「茂来」という地域の方々に愛される象徴的な山の名前を頂戴させていただくことを、

とても嬉しく思うと共に、身の引き締まる気持ちでいっぱいです。

 

実は、今日は、
「もっと新しい、今までに無い名称にしたらいいんだ」というお声もいただきました。

 

それは、
「この地域はもっと新しく生まれ変わらなければならないんだ」という
強い思いを持たれているということが、ひしひしと伝わる言葉でもありました。

 

だからこそ。

 

私たちは、古くから地域の多くの方々に愛されている名前を

学校名にあえて付けさせていただき、

広い世界の多くの方々に愛していただけるような学校をつくりたい。
そう心の底から思っています。

 

名前がやっと決まって、弊財団は、これから
「学校法人茂来学園」と「大日向小学校」
の設立に向けて活動を続けます。

 

そして、「しなのイエナプランスクール」という通称名を正式に付けられるよう

イエナプラン教育のコンセプトに、より真摯に向き合います。

 

多くのみなさまにお力をお借りしながら、引き続き頑張りますので、
どうぞよろしくお願いいたします。