ごあいさつ

理事長あいさつ

中正 雄一
中正 雄一
学校法人茂来学園理事長

次世代の子どもたちのために。

子どもたちの未来を預かることは未来の社会をつくっていくことに他ならないという考えから、次の世代の子どもたちの教育の場をつくりたいという想いで、小学校の設立を目指し始めました。
「子どもたちの未来のために」という理念のもと、100 園以上の保育園を設立してきた中で、どのような教育の場をつくることがこれからの日本の未来をより良くすることに繋がるのかを考えていたところ、ひとりひとりを大切にし、自立した市民を育てるイエナプラン教育と出会いました。
自然が多く地域との繋がりをつくることができる環境にある佐久穂町で、日本初のイエナプランスクールを設立できることを嬉しく思っています。

校長あいさつ

桑原 昌之
桑原 昌之
大日向小学校 校長

一人ひとりの個性を尊重し、共に生きる学校に。

「個を尊重する」ことを大切にした日本初のイエナプランスクール「大日向小学校」が佐久穂町に誕生します。地域の皆さまに愛されてきた旧佐久東小学校の跡地に開校させていただくことに、また、大日向地区をはじめ佐久穂町のみなさま、関係者のみなさまと手を携えながら歩んでこられたことに、深く感謝申し上げます。
二十数年間、公立小学校の教諭、指導主事として公教育に携わってまいりましたが、日々の実践を通して教育の正解はひとつではないことを実感してきました。「子どもたちにとってより良い教育環境とは何か」を探究し続けていた中でイエナプラン教育と出会い「誰もが、豊かに、そして幸せに生きることのできる世界をつくる」ことは、これまでの試行錯誤やチャレ ンジの向かう先に必ず実現できると確信しました。
「子どもたち一人ひとりの個性を尊重し、多様な人々と協働しながら世界に目を向けて主体的に学ぶ教育環境を築くこと」が私たち大日向小学校が大切にしたいことです。
佐久穂町の素晴らしい環境の中で、子どもたちが好奇心旺盛に探究心をもって学び続けることができる場を皆さまと共につくってまいります。