NEWS

開校初年度がスタートしました

大日向小学校、開校初年度がスタートしました。

初日の今日(4月1日)、校舎のエントランスに校章を付けました。

イエナプランの20の原則を表す、異なる種類の木でできた20個の球を、一人ずつ交代しながら順番に取り付けていきました。

エントランスを通る度に、20の原則と共に、私たちの世界が、異なる人々や異なる価値観で出来ていて、それぞれが大切にされてこそ、「誰もが、豊かに、そして幸せな世界」に近づくことが出来るのだということを、思い起こすことができます。